東レプ行ってきました!2015冬

Pocket

冬のイベントって何気に初かな?


レポートならまずは写真を・・・と言いたいところなんですが、すみません!今回写真取れませんでした!

お店側が撮影禁止にしている所も多いのですが、何より人が多くて撮る気が起きませんでした・・・

とりあえずトカゲ総括だけしときます。

 

半水棲トカゲ

熊吉の中ですっかり火が消えていしまっている半水棲トカゲですが、今回はかなり数が多かったですね。アカメカブトトカゲ、モトイカブトトカゲの二大巨頭(もとい兜頭)に加え、今年のニューフェイス、シュミットカブトトカゲなんかもちらほら見受けられました。

特にアカメモトイは5000円でペアが揃うような出方してましたね。今年は本当にカブトトカゲがよく入ってました。

またオニヒラミズトカゲなんていう変わり種もいましたね。ここ5年近く見ていない気がします。見た目はベーコンミズトカゲから白い部分を取っ払ったような感じのトカゲです。結構かっこいいんですよねぇ。

後はシナワニはヤングのみならずベビーまで出てました。シナワニベビーをこの時期から飼育開始するのは結構度胸が要りますね。熊吉には無理です。

 

小型アガマ、イグアナ

テイラーカワリアガマが少しだけいました。あとはそれほど興味を引く生体はいなかったかなぁ。これぞ!ってのがあんまりいませんでした。コブトカゲとかスイフトとか少しだけ期待してたんだけど・・・相変わらずフトアゴは沢山いました。

トゲオはこないだ来たオルナータの売れ残りが結構いましたね。

 

スキンク

ジャイアントミューラーがいた!かっこよかったけどさすがに飼う自信がないのでパス。スキンクはそこそこいたかなぁ。

これぞ珍種!ってのもいくつかいたけどさすがに写真なしで解説する自信がないのでパス。

 

その他トカゲ

ヒレアシが結構来てましたね。ムチヘビとなんか違うの?と聞かれるとうまく答えられない難種です。トカゲというよりヤモリに近いんですけどね。

後はコモチミミズトカゲがやたらいましたね。大規模な入荷があったんでしょうか?

 

総評

とにかく人が多かった!これに尽きます。通路らしい通路がしっかり形成されてなくて物色スペースがうまく確保できてませんでした。運営さんは次回は是非冬でも二会場取って欲しい所ですね。多分次回も1会場だったら参加は控えるかもw

生体は残り物感が強いラインナップでした。マダガスカル便とか期待してたんですが。ただ掘り出し生体はやっぱりいましたね。在庫処理、というと言い方は悪いですが、お買い得な生体も多かったので、これ!と決め打ちしていた人はかなり得したんじゃないでしょうか。もうちょいゆっくり見られたらかなりいいイベントだったんだけどなぁ。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA